豚汁は炒める炒めない?美味しい作り方で簡単なのはどっち?

CANON EF 75-300mm F/4-5.6 USM ZOOM LENS Telephoto Made in Japan , Canon lens EF 75-300mm 1:4-5.6 III USM Ultrasonic - 1.5m/4.9ft, Canon EF 75-300mm F/4-5.6 III – Micbyte Technology, CANON EF 75-300mm F/4-5.6 USM ZOOM LENS Telephoto Made in Japan , CANON EF 75-300mm F/4-5.6 USM ZOOM LENS Telephoto Made in Japan , スポーツ ヤフオク! 美品 限定2セット 迫力の300mm C - 一眼レフ
Canon キヤノン EOS 6D ボディ ♯22-12-121
極上品イベントなど迫力の300mmCanon EF75-300III★☆299_画像1 極上品イベントなど迫力の300mmCanon EF75-300III★☆299_画像2
カテゴリ
  • 家電、AV、カメラ
  • カメラ、光学機器
  • デジタルカメラ
  • デジタル一眼
  • キヤノン
メーカー・ブランド
  • キヤノン
状態
  • 目立った傷や汚れなし
極上品イベントなど迫力の300mmCanon EF75-300III
★56


【メーカー名】
キヤノン

Canon  EF 75-300mm F4-5.6 III




【ブランド名】
キヤノン


●対応マウント:CANON-FEマウント

●レンズタイプ:望遠ズーム

●フォーカス:AF

●焦点距離:75-~300mm

●F値:4-5.6

●最短撮影距離:1.5m

●最大撮影倍率:0.26倍

●質量:650g



◎イベントなどで近くに寄れないときに大活
 躍します。

◎航空機や列車などの趣味の撮影にもG00D
 です!

★★対応機種★★

・EOS Kiss DF DN DX X2 X3 X4 X5 X6(i)
 X7(i) X8(i) X9(i)

・EOS Kiss X50 X70

・EOS 7D 7DMarkⅡ 20D 30D 40D 50D 60D
 70D

・EOS8000D その他


ミラーレスカメラ

キャノン EOS M M2 M3等


 
◆コンディション◆

【ボディ&レンズ外観】

使用品・自宅保管ですので、スレ、キズ等ございます。

【レンズ内】

使用に伴うスレやチリの混入はありますがとで綺麗な状態です

美しい写真を撮影していただけます

【動作チェック】

各種動作全く問題ありません♪
AF動作確認済み


◆付属品◆

・本体
・レンズフロントキャップ
・レンズリアキャップ
・レンズフィルターいたします。

CANON EF 75-300mm F/4-5.6 USM ZOOM LENS Telephoto Made in Japan
Canon EOS Kiss X4 BODY 【AB】
Canon lens EF 75-300mm 1:4-5.6 III USM Ultrasonic - 1.5m/4.9ft
★極上品★奇跡のショット数6!Canon EOS 1D Mark Ⅲ ボディ★1408
Canon EF 75-300mm F/4-5.6 III – Micbyte Technology
【美品級】 ショット数1648 Canon キヤノン EOS 5D Mark II ボディ デジタル 一眼レフ カメラ CANON キャノン #1454
CANON EF 75-300mm F/4-5.6 USM ZOOM LENS Telephoto Made in Japan
超美品 EOS D60 ブラック ボディ 即日発送 デジ1 Canon デジタルカメラ 本体 あすつく 土日祝発送OK
CANON EF 75-300mm F/4-5.6 USM ZOOM LENS Telephoto Made in Japan
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX5-WKIT 101342
スポーツ ヤフオク! 美品 限定2セット 迫力の300mm C - 一眼レフ
★超極上美品★Canon キヤノン EOS 60D 純正/標準・望遠 ダブルレンズセット 付属品充実 オマケ多数 専用ガイド本付★使用感のないボディ!

最旬ダウン 極上品イベントなど迫力の300mmCanon EF75-300III★☆299 キヤノン 最旬ダウン 極上品イベントなど迫力の300mmCanon EF75-300III★☆299 キヤノン
食の豆知識

ベルルッティ Berluti FORMULA 1003 フォーミュラ 1003レザーセカンドバッグ 中古 SB01

たとえば子供の頃家庭ででる豚汁といえば炒めてあるのが当たり前だった場合、具材を炒めないやり方をみると戸惑いませんか?

私は材料をいためてから作るものだと思っていたので、最初はとてもビックリしました。

実際のところ「豚汁は炒める炒めないどっちが正解」なのかについて書いています。

どちらにもメリットデメリットがあるので、比較の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

豚汁は炒める炒めないどっちが正解?

豚汁は炒めるのか炒めないのか、どっちが正解なのかといえば

どちらも正解です。

ふざけているわけではなく、料理の方法は

・地域によって違う
・家庭によって違う
・家族の中でも好みが違う

なので、基本的に「正解」みたいなのがないんですよね~。

でも私の持論としては、やっぱり豚汁は炒めるもんでしょ!と思ってます。

理由ですが具材をいためずに煮るだけだと、フツーのお味噌汁とあまり変わらなくないですか?

味噌汁の具に豚肉がプラスされているだけというか…、何か違うって思っちゃうんですよね。

先に鍋で炒めてから作ると、油が加わる分コクが出て「豚汁だぁ~~」ってなるんですw

とくにごま油で肉と野菜をいためておいて、柔らかくなるまで煮込むのが好きです。

ごま油だと炒めている間の香ばしいにおいがもうホントたまらんのですよ~~。

でも炒めない方法にもメリットを感じるので、それぞれのメリットデメリットをまとめてみました。

豚汁の作り方で炒めないメリット

豚汁を作る時に具材を炒めないメリットですが、やはりなんといっても「ヘルシー」になるって点でしょう!

ヘルシーになるというか…炒める時に油を使うとその分カロリーが増えるので、増やさずに済むって感じですね。

味もあっさり気味に仕上がるので、コッテリが苦手な人にも食べやすい豚汁になります。

特に高齢になってくると胃にもたれやすくなるので、豚肉は湯通しして脂を落としてから豚汁にしたりもします。

そうするとよりアッサリになって食べやすくなるんですよ。

ただ先にも申し上げたとおり、アッサリすぎて物足りなくもあるのがデメリットかなと。

スポンサーリンク

豚肉の旨味を捨てるようなものなので、味噌汁に入れる必要は…ってなるかもです。

豚汁の作り方で炒めるメリット

続いて豚汁の作り方で炒めることのメリットですが、野菜の煮崩れ対策になること!

一度いためておくと煮込んでも崩れにくくなるんです。

私としてはごま油の風味でコクがでるのが好きですが、これを美味しいと思うかどうかはやっぱ好みで分かれますよね。

なので好きな人にはメリットです、そうでない人には「味がクドい」ってなっちゃうんですよね。

あとデメリットというとお鍋で肉をいためるのって何気に面倒だったりします。

肉が鍋のあちこちにくっつくんですwこれが慣れないうちは大変かも。

>>関連記事クリーニング済 UNIQLO ユニクロ チェスターコート ロングコート ウール チェック柄 M

肉のくっつき対策はこちらの記事で紹介していますので、合わせて参考になれば幸いです。

☆ 80s90s ビンテージ Carhartt カーハート ネイティブ柄 ダック地 ワーク ジャケット エンジ ☆USA古着 アクティブ サンタフェ オールド

ヘルシーさとかコクとかより、簡単においしく作れればそれでいい!って場合。

簡単なのはやっぱり材料を炒めずに煮込んじゃう方法ですね。単純に炒める工程がないぶん楽になります。

火が通りにくい根菜から茹でていってアクをとるだけ。

アクについてはいためても炒めなくても結局出るので、どちらの方が簡単かの比較にはならないかなと思います。

あともし家族内で意見が割れるときは、とりあえず炒めずにつくって、コクが欲しい人だけごま油を味噌汁にたらします。

入れすぎないようにチョロっとだけ。

うちは子供がまだまだ小さかった頃はこの方法でやってました。

子供にはちょっと味がクドくなるかな~と思って、大人の分だけごま油を入れてましたね。

食材を炒めたいところですが分けて作るのはさすがに手間すぎるので(;´∀`)

まとめ

私は今のところ豚汁は炒めてから派です。

でもお店で炒めてない豚汁が出ることがあっても、それはそれで美味しく頂いていて、結局どっちも好きなんだと思いますw

豚汁というものがもう美味しいんですよね。

>>関連記事

ライカ LEICA SUMMICRON M 35mm F2 第4世代 7枚玉 E39 ズミクロン レンジファインダーカメラ用レンズ 【中古】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました